校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

松送り(どんど焼き)・七草粥作り

1月16日(月)、今日は2時間目からお昼にかけて、小正月の伝統行事である「松送り」と「七草粥作り」を行いました。今回も上村高齢者クラブの皆さん、そしてかみむらっこ応援団の学校支援ボランティア岡井武司さんにご協力いただきました。

13日(金)に上村は局地的な大雪に見舞われ、約30㎝の積雪となりました。週明けの今日もまだ校庭には20㎝ほどの雪が積もっています。今年は、雪に囲まれた松送り(どんど焼き)となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに、学校に集めていただいた松飾りやダルマなどを使って、校庭の真ん中にどんど焼きのやぐら(おんべ)を作りました。たくさん集めていただいたので立派なおんべとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時過ぎに、今年の年男と年女の児童4名がおんべに点火しました。白い煙がもくもくと上がり、勢いよく燃え上がりました。火がある程度落ち着いたところで、子どもたちは書き初めで練習した用紙などを燃やしました。うまく上昇気流に乗って高く上がりながら燃えると字が上手になると言われています。今日も高く舞い上がっていく紙がいくつかありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんど焼きが一段落したところで、今度は七草粥作りに入りました。春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、 ホトケノザ、スズナ、スズシロですが、今回は、大根、ホウレン草、小松菜に先日作った繭玉や餅花を入れて作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七草粥ができるまでの時間を使って、校庭のどんど焼きのおきでお餅を焼いて食べました。砂糖醤油でいただくお餅は格別の味でした。今年は、お隣の上村保育園の皆さんが持ってきてくれたマシュマロも焼いて食べました。これまた格別の味でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は給食はストップ。昼食は七草粥とお漬け物、みかんです。高齢者クラブの皆さんといっしょにいただきました。おいしくて何杯もおかわりしている子どももいました。食事の中で、6年生の皆さんが、小正月の行事について調べたことを模造紙にまとめて発表してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は恒例の記念撮影。今年も楽しく小正月の伝統行事を体験することができました。体験を通した学びが子どもたちの中にしっかりと位置づき、将来の地域を担う人材の育成につながっていけばと思います。上村高齢者クラブの皆さん、岡井さん、お忙しい中、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる