校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

全校国語 “漫才に挑戦”

9月13日(水)、今日の1,2時間目に全校国語を行いました。全校国語は、普段1~3名という少人数で国語の授業を行っているので、より多様な意見に触れられる機会を作ろうと始まったものです。

今回は、“漫才”に挑戦しました。講師は、尼崎市職員で現在飯田市に出向し、竜丘公民館主事を務められている桂山智哉さんです。桂山さんは吉本興業の元芸人さんで「元漫才師公務員のお笑い行政講座」を全国で展開中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、自己紹介の中で身近な芸人や漫才師を紹介していただき、子どもたちの興味・関心が高まったところで、漫才のイメージをつかむために、上村公民館主事の野牧さんとコンビを組んで即席漫才を演じてくれました。即席でも大笑いで大受けでした。

 

 

 

 

 

 

続いて自分たちもいよいよ漫才に挑戦です。まずはコンビ名を考えました。あおカレー、よつば、M&A、うさぎミーツねこ、からまい、チーム単身赴任、いろいろなコンビ名となりました。

 

 

 

 

 

 

その後、お手本としてチュートリアルの「バーベキュー」を視聴して、バーベキューネタで全部のコンビが漫才をやってみました。これまた大受けでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫才で大事なこととして、①相手の目を見てしゃべること ②相手との呼吸を合わせること ③ちゃんとリアクションをすること を教えていただきましたが、これは普段の会話でも同じことだと6年生のk君が感想発表の中で述べていました。

 

 

 

 

 

 

漫才に取り組む中で、みんなが自然に笑顔になり、相手のことを考えた対応をしていて、漫才の持つ力のすごさを改めて感じました。子どもたちの自己表現力、コミュニケション力、アドリブ力など様々な力が鍛えられたひとときでした。次回は12月、自分たちで作ったオリジナルのネタでの漫才に挑戦です。桂山さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる