校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 2 月 のアーカイブ

遠山郷フォーラム ~未来に向けて『つながる』郷づくり~

語りたいことはたくさんあるけれど、すべてはこの1枚が物語るでしょうか。

佐藤市長より「課題はたくさんあるけれど、たくさんの宝を大事にすることで、未来は開けていくと確信している。このフォーラムが地域の将来の原動力になる」

いよいよ3月。最後のクライマックスへ。

 

 

 

ページの先頭にもどる

上村地区卓球大会

上村地区卓球大会が、小学校体育館で行われました。コロナ禍ではありますが、感染警戒レベル1ということで、感染対策をしながら開催です。遠山中学校卓球部の生徒を中心に地区のみなさん、そして上っこ(有志)も参加です。大人の中には教頭先生の姿も。上村中学校があった頃は、下伊那地区大会を勝ち上がり、南信大会、県大会、北信越大会(個人)までコマを進めた時があったと聞いています。卓球大会があるのは当時の影響もあるように感じています。中学校の部活動も生徒数減少により大きく転換されようとしていますが、小中学校の時の取り組みが大人になってから活かされることはたくさんあるはずです。学業ばかりではなく運動に趣味に、大いに挑戦してほしいと思います。自然体験も含めてですが。

今年度はかみむら大運動会もしゃくなげ祭(文化祭)も中止になってしまった上村地区ですが、こうして人が集まれるようになってきました。明日は初めての試みである「遠山郷フォーラム」が、小学校体育館で開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

今年度最後の参観日&情報モラル講演会

今年度最後の参観日がありました。といっても通常の授業参観ではなく、生活科と総合的な学習の時間の学習発表会です。例年は1月に行い、遠山中生の発表があったり上っこの歌があったりと最高に盛り上がる学習発表会ですが、コロナ禍を考慮して縮小して行いました。コロナ禍で予定していた活動ができないことが多かった今年度ですが、一つ一つの活動内容は充実していた様子。保護者のみなさんの前で発表することができ、笑顔の上っこでした。

学習発表会の後は、セーフティネット総合研究所の南澤信之さんに「ネット ここが心配!」という演題で講演をしていただきました。オンラインゲームや動画、SNSのもつ魅力と危険性について話していただきましたが、1時間の壁については真剣に考えたいところ。自分の感情が自分でコントロールできなくなったら大変です。保護者のみなさんにも聞いていただいたので、家庭で話題になっていることと思います。南澤さん、ありがとうございました。

今日は本当にいろいろあった感じ。木曜日なのでEnglish Day=Oh Happy Day、今日のキーワードはNICEでした。上っこはどれだけ使ったかなぁ、ナイス! かみむらっこ応援団のみなさんによる読み聞かせもありました。前島さん、古瀬さん、今牧さん、平山さんが来てくれました。いつもありがとうございます。学校運営協議会もありました。一年間の取り組みを報告し、来年度のことを相談しました。あまりにたくさんだったので、今日の画像はこの1枚にしておきます。

日頃の感謝の気持ちを込めて「ありがとうございます」と、感謝の手紙がこのあと保護者のみなさんに手渡されました。最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

ESD for SDGs 遠山三校の取り組みが具体的にスタートです

ESD for SDGsに取り組んでいる遠山三校ですが、来年度に向けた活動が具体的に動き出しました。今朝は和田小学校の5年生が、先日行われたESDコンソーシアムで発表した自校の取り組みをオンラインで紹介してくれました。和田小学校の取り組みは毎月のように新聞をにぎわしているのでご存じかと思います。上っことは違う視点でESD for SDGsに取り組んでいるので、「そんな活動ができるのか」と上っこも驚いたようでした。来年度は三校一緒にESD for SDGsに取り組むので、お互いを知っていることはとても重要です。いい刺激にもなります。和田小のお友だちとは集合学習、遠隔合同学習で一緒に学んでいるのに実は知らないことがある。学年が違うとなおさらです。中学校はもっとかもしれません。

発表の最後に「 SDGsに協力して取り組みましょう」という一言。来年度の小中連携が大きく発展しそうな予感がしました。遠山中・和田小・上村小、三校で遠山郷を大いに盛り上げたいと思います。

卒業式まであと15日。尊きは日々の生活なり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

歯を食いしばる寒さ

昨日は二十四節の「雨水」でした。春を思わせる陽気に身体が慣れ始めた近頃でしたが、今朝の程野は-10度。スクールバスを待つ間、あまりの冷気にううううううううううと歯を食いしばっていました。プールの水も再び全面結氷です。三寒四温という言葉もありますが、自然の移ろいを肌で感じ愛でることで心を動かす日本の四季は本当に貴重だと思います。上村小学校と上村地区はESD for SDGsに取り組んでいます。

そんな寒さの中、朝8時から文吾林造園のみなさんが作業に来てくれました。芽吹きを楽しみに待ちたいと思います。

そして、上村ブルーが御覧の通り。

かみむらっこ応援団のみなさんによる読み聞かせがありました。いつもありがとうございます。

1年生と2年生が、和田小と天龍小のおともだちと生活科の授業の発表会をしていました。コロナ禍で集合学習がほとんどできなかった今年ですが、遠隔を使っての合同授業がとても効果的でした。災害でスクールバスが運行できないときは、市街地に分校を設けて上村小と遠隔でつなぐこともしました。県内の端(飯山・佐久・木曽)にある学校と同時につながって学習するすみっこクラブの結成、遠隔で県庁見学という学習もありました。場の空気や人の熱量を感じることはできませんが、いざとなればこんな学習ができるという体験は今後に役立ちます。ちなみに昨日は、東京にいるサクソフォンカルテットZEPHYR代表のNさんと、6年生を送る会での交流について打ち合わせをしました。どんな交流になるのか今からとても楽しみです。バーチャルとフィジカル、ソサエティ5.0とヒューマン5.0、バランスのいい学習形態をどう作っていくのか、これからの大きな課題です。

「またあおうね」の日常が早く戻ってきますように。また来週、元気な上っこの様子をお届けします。2月も後半です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

今シーズンはもう降らないかと思っていましたが・・・雪国です

「矢筈の長いトンネルを抜けると雪国であった。朝の底が白くなった」

川端康成の『雪国』を、上村の今朝の様子に言葉を変えるとこんな感じでしょうか。午前中は結構激しく降るときがありましたが、お隣の南信濃はぜんぜんとか。同じ遠山谷ですが不思議です。こう書いている今は細かい雪が吹雪いています。写真は上から朝→午前→午後→夕方の様子。ちょうどスクールバスが到着したときです。

さて、2月も後半。児童会の引継ぎが終わり、いよいよ気持ちは6年生を送る会&卒業式に向かっています。市教委からの卒業式に関する指示はほぼ昨年度同様、長野県では感染警戒レベルが1になりましたが、状況は一気に変わらないようです。1年間の教訓がいきている感じがします。第4波はごめんです。来賓もおらず縮小された卒業式ですが、感動的な式になるよう準備を整えていきます。

昨日は和田小学校の先生方と合同研修会があり、上村の複式指導について説明し、複式指導のカリキュラム作りを共に考えました。和田小学校でも来年度から複式指導が始まりそうです。約1時間の研修でしたが、二校の連携が年々しっかりとできてくる印象です。その後、遠山三校ESD担当者会も行われていました。来年度、大きなプロジェクトが動き出しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

全校レク その名は「かみっこハッピータイム」!

コロナ禍で先週予定していたスキー教室が中止になってしまった上っこです。そこで、レクをして楽しもうとみんなで計画しました。その名は「かみっこハッピータイム」午後2時間使って、全校で大騒ぎ! 先生たちも一緒に大騒ぎ! いいムードのまま、2月の後半に突入できそうです。卒業式までは、あと22日。来週から卒業式練習が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かみっこハッピータイムの雰囲気は伝わりましたか。楽しそうでしょ。

レクの最後に、誕生日を迎えた3年生をみんなでお祝いしました。これがまた温かい!全校19人、全員が主人公の上村小学校です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

校長講話=English time スペシャルゲストとともに

今朝は校長講話。スペシャルゲスト=飯田市教育委員会指導主事の塩澤先生をお招きしてEnglist timeに早変わり。ラフな格好をしたトム・クルーズも登場し、にぎやかな朝になりました。時間は約20分ですが、全校で英語の時間を楽しみました。上村では毎週木曜日をEnglish Day=Oh Happy Dayとしていますが、次の段階に進むためのチャレンジです。上っこの反応はどうだったでしょうか。英語を使った簡単なゲームを楽しみましたが、上っこの表情がどんどん変わってくる。声が大きくなってくる。身体の動きが大きくなる。場の雰囲気がどんどん明るくなる。すてきなEnglist timeだったと思います。英語が自然に入ってきます。まさに「英語の魔法」ですね、塩澤先生。ありがとうございました。

習うより慣れろ Try and error  活動の場があることが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

そば打ち体験ができない今年 コロナよくるな 

農業体験でいつもお世話になっている岡井さんが、今年収穫したそばの実からできたそば粉を持ってきてくれました。この色! におい! 例年、種まきから収穫、そしてそば打ちをして食するまでが年間を通した体験活動ですが、今年は上っこが一番楽しみにしているそば打ち体験が中止です。そばはお店で売っているもの、お店で食べるもの。いえいえ上村では育てて、作って、食べるもの。全校で体験できるのが小規模校上村の魅力です。たれは岡井さん自家製でこれがまた絶品…なんだけどなぁ。来年はコロナよくるな。

そば打ち体験の代わりに準備したのが「家庭でそばがき」体験。もちろん家でそば打ちをしてもいいのですが、これはなかなか難しい。そばがきならレシピがあれば簡単にできそうです。学校では岡井さんが実演してくれました。ちょうど来客があったので、一緒にいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当ならこんな風景になるはずでした。昨年度の様子から。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は冷え込んだ上村ですが、日中はぽかぽか陽気です。国立音楽大学サクソフォンカルテットZEPHYRと交流しようと計画中です。

 

 

ページの先頭にもどる

ESDコンソーシアム成果発表&交流会

一年間のESD活動を振り返るときになりました。今年度はオンライン会議でYou Tubeライブで配信です。全部で21団体が参加ですが、飯田市からはESDに積極的に取り組む遠山三校(遠山中・和田小・上村小)が参加しました。コロナ禍で活動が大きく制限され予定していた活動ができないことがありましたが、こうして成果を発表するとともに、県内外の学校や団体と交流できることは、これからの上村の取組に大きくプラス。そして遠山三校の来年度の取り組みにも得るものがあるはずです。上村からは来年度児童会のリーダーになる4・5年生が参加しました。

参加団体が多いので4つのグループに分かれましたが、上村は山ノ内西小学校・山ノ内東小学校・和田小学校・宮崎県綾中学校・岐阜県荘川中学校のグループでした。講評をしてくれたのは北陸ESDコンソーシアムコーディネーターの池端先生と立教大学ESD研究所長の阿部先生でした。

上っこはもちろんですが、参加した職員にも刺激がたくさんありました。来年度の活動につながりそうです。ユネスコエコパーク・ジオパークにある学校としてESD for SDGs活動を続け、世界に向けて発信していきたいと思います。

上村小学校キャッチコピー ~山あいの小さな小学校の 世界につながる大きな挑戦~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->