校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 9 月 のアーカイブ

やっとスタートした今年度の集合学習 5年生が一泊二日の林間学習に出発です

各学年ともに年間約10時間の集合学習を計画しているのですが、コロナ禍の関係でいっさいストップ。今年度初めて1年生が三校(上村小・和田小・天龍小)での集合学習を行いました。移動に時間はかかりますが、遠隔では味わえない楽しみがあります。1年生にとっては初めての天龍小学校、そして初めての顔合わせ。4人の上っこはどんな感想をもったでしょうか。

そして今日から、5年生は楽しみにしていた林間学習です。今朝の程野は8度、青空です。5年生は一人きりの上っこですが、和田小の5人のお友だちと楽しく、思い出に残る一泊二日を過ごせると思います。下栗ビューポイント、星空観測、程野中央構造線では地域で活躍する皆さんがガイドを務めてくれます。昨年度、上村小学校で行った星空観測では、ガイドのAさんが準備してくれた大きな望遠鏡で土星やアンドロメダ星雲を見ることができました。天気が良ければたくさんの星座や惑星を見ることができるはず。山の神様お願いしますよ。キャンプファイヤーもやる計画ですが、下栗の里の夜はもう寒そうです。それもまたよし。元気に行ってらっしゃい。星空の写真は昨年度の下栗の夜空。すごいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

3年生が社会見学に出発しました

朝の矢筈トンネル入り口は9度、程野は10度。そして広がる上村ブルーです。気持ちのよい秋晴れの今日、3年生が和田小学校のお友だちと飯田市内へ社会見学に出かけました。飯田警察署と飯田消防署の見学です。見学を受け入れていただき本当にありがとうございます。めあての発表もありましたが、和田小学校のお友だちとたくさん学習して帰ってきてほしいと思います。それにしてもいい天気。かざこし子どもの森公園で食べるお弁当がおいしそうです。

30日、10月1日は5年生が林間学習に出発します。コロナ禍で臨海学習ができず、遠山郷の中での林間学習になりました。興亜エレクトロニクス南信濃工場、川学習、星空観察、御池山ハイキング(クレーター)、程野中央構造線など魅力満載。海には行けませんが、ESD for SDGsを進める上村小と和田小にとっては地元をもっと知る一泊二日になりそうです。宿泊する下栗高原ロッジ、島畑での昼食も楽しみの一つです。

栗の木、釣り人、側溝にはヒキガエル、そしてグランドでは上村保育園のお友だちが、来月小学校と合同開催する運動会の練習をしていました。山の緑も少しずつ色を変え、上村は秋本番を迎える準備に入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

放課後ペタペタ隊ってなんだ?

連休があった関係で、今週はもうおしまいです。2時間目休みにKAMIMURAアスレチックフィールドから上っこの元気な声が聞こえていましたが、午後からは冷たい雨。土砂降りです。

さて、学級通信を読んでいたら「放課後ペタペタ隊」という文字を発見したので紹介します。

「奉仕活動で活躍の場を広げる1・2年生。今回は階段のアルファベットカードのはり直しです。生活の中でも英語に馴染めるように4月から設置された、階段のアルファベットカードが取れかかっていました。全部で52段ある階段なので、1枚1枚直していくのは大変な作業です。そこで1・2年生にお願いしたところ、あっという間にきれいな状態にしてくれました。2年生は放課後の時間をどう使おうか、自分たちで考えています。体育のない日は運動をできるように計画しようと係活動を考えたり、掃除がない日はピカピカ隊だと掃除をしたり、もちろん、今日は〇〇で遊ぼうもあります。宿題をやってしまおうもあります。こんな生活を通して、限られた時間を計画的に使えるようになっていくといいなぁと願っています」

自分たちの学校生活を自分たちで考える。ここにはもちろん話し合いがあるわけで、複式授業での学び合いにつながるものがあります。また、ESD for SDGsにもつながります。

授業風景と職員研修(遠山三校ESD for SDGs定例会)の様子を一緒にどうぞ。来週はもう10月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

全校国語、それは漫才!

毎年11月、学校と地域が一緒になって行うしゃくなげ祭。その中で小学校は音楽会と漫才を発表してきました。今年は運動会同様、地域との合同開催はありませんが、音楽会と漫才の発表は小学校単独行事として行います。今日はその漫才の練習日。全校国語です。ねたばかりではなく、ねたのうまみを引き出すしゃりとのバランスはどうか? グループ練習の後、代表して3年生と4年生がその一部を発表してくれましたが、声はしっかり届いてきました。相手意識はもう一歩かなというところです。全校国語は発表までにあと一回しかありません。日常生活の中で意識していけるといいと思います。たくさんの人の前でも堂々と話せる。話す内容を忘れてしまってもその場で対応する。忘れたことすらもねたにする。臨機応変に対応できるこの力は合唱にも活かされています。がんばれ、上っこ!

読み聞かせに、かみむらっこ応援団の前島さん、岡井さん、原さん、平山さん、古瀬さんが来てくれました。読書の秋、上っこはどんな本を読んでいるでしょうか。そして今日は木曜日=Oh Happy Day(English day)、ちょうどALTのミレク先生の誕生日だったので、給食の時間にみんなでお祝いをしました。ミレク先生、いつもありがとうございます。

3~6年生の書写の時間の様子と一緒にどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

今は使われていない上村中学校校舎の中であったこと

平成21年4月1日に上村中学校は閉校し遠山中学校に統合されましたが、上村中学校の校舎はそのままの姿で存在しています。残された黒板の文字が寂しさを誘います。昨日はこの校舎を使ってクラブが行われました。(もちろんこの日だけ)「お化け屋敷」です。これは毎年恒例になっていて、3~6年生が準備を整え(お化け役)、1,2年生が招待される(おどされ役)わけですが、よどんだ校舎内の空気がいっきにかきまぜられ、校舎がいっときよみがえります。お化け役が分かっているのに、1,2年生の「きゃ~きゃ~!!!!!!!!!!!」が響きます。これも毎年恒例の様子ですが、今年は上級生がお守りをもたせてくれました。少しは怖さを緩和できたのでしょうか。もちろん職員も招待してもらいました。

運動会の目標がほぼ完成のようで、全校にお披露目がありました。空いている空間に一人一人の目標をはりつけて完成のようです。規模を縮小して行いますが、楽しみにしている雰囲気がよく伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

交通安全教室 歩き方 自転車の乗り方を確認しました

春は感染予防のためにできなかった交通安全教室を実施しました。2回に分けて行う内容をぎゅっと詰め込んで行いましたが、一生懸命取り組むことができた上っこです。もっともこれはいつものことですが。「安全な横断 5つの約束」「ハラヘタベサブ」「自転車5つの左」などを確認。ほとんどの上っこが自転車に乗れていますが、急に何かあった時のハンドル操作はちょっと心配です。県下では自転車による事故が数件起きているので、注意を促していこうと思います。飯田警察署のIさんからも、しっかりと訓練ができていたとほめていただきました。

また、職員にとっても車の運転を振り返る時間です。毎月、目標を立て振り返りをしていますが、飯田市街地からの所要時間は約40分。スピードは出さない、速い後続車には道を譲るなど、引き続き安全運転を心がけていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

矢筈トンネル入口12度 上っこは衣替えの今朝

今朝の矢筈トンネル入口は12度。ぐっと寒さを感じる朝になりました。半袖だと市街地でもひんやりとしましたが、上村の空気に触れた瞬間に身体が一瞬ふるえました。スクールバスを降りてくる上っこも衣替えです。上村アスレチックフィールドの芝には水滴がつき、遠くから見ると白く光って見えます。山の写真からもその様子が伝わりますか。明日はどうなるでしょうか。

さて、上村小では、掃除の時間の後に短時間ですがドリル学習を行っています。課題は棚に用意された問題から自分で選びます。座る場所も自由なので、畳に座ったり椅子に座ったり思いのままです。わからない問題についてはお友だちや職員に質問します。上級生も丁寧に教えてくれます。まだまだ取り組み姿勢に差がありますが、ドリルから授業、そして家庭学習につながるよう進めたいと思っています。家庭学習といえば、1人1台のタブレットの整備が終わりそうという連絡が、飯田市教育委員会からありました。持ち帰ることができるので、災害時だけではなく家庭学習でも有効活用することができそうです。「新しい学びのスタイル」を歓迎すると同時に、「自然、文化、人とのつながりを大切にする上村のスタイル」も大切にしていこうと思います。

毎年、地域のみなさんと一緒に行う「かみむら大運動会」が今年はできませんが、小学校と保育園合同で運動会を行います。先日の児童会で運動会の目標が決まりましたが、廊下ではり出す準備をしていました。5種目だけ行いますが、地域のみなさんが万国旗をはってくれるとのこと。楽しくそして元気いっぱいの姿を見せようと、はりきって練習しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

気持ちの良い朝、月曜日は児童会レクの日

月曜日の朝は、児童会が計画してくれるレクを全校で行います。今日は「はないちもんめ」です。6年生の進行でいつも行いますが、学年に関係なく全校で行えるのが小規模校の魅力です。今日は1時間目に体育、3時間目に音楽がありましたが、もちろんこれも全校で行います。異学年集団による学習で多くのことを学んでいきます。

木曜日に行われた、かみむらっこ応援団のみなさんによる読み聞かせ(前島さん・平山さん・古瀬さん・今牧さん)、Oh Happy Day(English day)の様子もあわせてどうぞ。3・4年生教室では、木曜日に限らず『Oh Happy Day』を歌っていますが、たまにトム・クルーズが遊びに来て一緒に歌っていきます。コロナ禍で撮影がないのかもしれません。ミレク先生の外国語の授業は1・2年生にも広まっています。

今朝の程野は17度。学校のある上町にだんだんと太陽の光が届きます。自然の移ろいに心が癒される上村です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

上村ブルーの空に太鼓の音はよく似合う

毎週水曜日は太鼓の日。指導してくれるのは水嶋さんです。新型コロナウィルスの影響で、地域のみなさんと合同で行うかみむら運動会は中止になってしまいましたが、小学校の参観日に合わせて、保小で上村運動会を実施。規模はぐっと縮小されますが、準備が進んでいます。この中で太鼓の演奏を発表します。

仲間がそろうまでの体育館では、5年生がリーダーになって基礎練習を進めています。準備体操をして、挨拶をして、早速練習開始です。リズムを取ってたたくだけでもなかなか大変ですが、移動があるので混乱します。それでも一週間に一回の練習なので、水嶋さんはどんどん進めていきます。もちろん、とてもわかりやすく教えてくれるので、どんどん上っこも上達します。「これからが大変よ」という言葉に、嬉しそうに悲鳴を上げる上っこです。

おなかの底にどおおおおおんと響いてくる、5,6年生の音が目標です。躍動感が違います。1年生も一生懸命、熱くなった4年生は途中から鉢巻き姿です。みんな元気いっぱい。さすが、上っこです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

KGC自然体験学習の振り返りから、次へのステップ ESD for SDGs

各学級で行われたKGC自然体験学習のふりかえりを全体で共有しました。体験学習から一ヶ月過ぎていたので少し感動が薄れてしまったかもしれませんが、次の活動につながる貴重な意見が聞けたように思います。「自然とのかかわり」「人とのかかわり」は総合的な学習の時間で学んでいる霜月祭にも通じてきます。今日、遠山中学校の英語の授業を参観したのですが、教室の中に「自然と人のかかわり」という言葉を発見。遠山中学校もまたESD for SDGsの実践校です。

2年生の教室には「放課後ピカピカ隊」のみなさんがいるということで、朝の教室をのぞきました。確かにピカピカです。そして放課後。2年生の放課後ピカピカ隊を、校舎内のあちこちで発見しました。6人の放課後ピカピカ隊のおかげであちらこちらがきれいになります。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

運動会のスローガン「スマイル、楽しく、仲良く、全力で」児童会の話し合いで決まったようです。いいスローガンに決まったなぁと思って窓から外を見ると、1,2年生がグランドを走っていました。運動会の練習をしているのかな。また明日、笑顔で会いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->