校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 7 月 のアーカイブ

すばらしいけれど厳しい自然と共存するということ 7月最終日

7月も今日で終わり。例年ならとっくに夏休みになっていますが、今学期の登校はあと1日。上っこは元気に登校しています。

さて、7月は全国的に大雨による災害に苦しみましたが、上村も同様です。大雨による避難勧告や土砂災害により、7月だけで4日間(1日・7日・8日・27日)の臨時休校、そして分散登校(午前授業)2日間(28日・29日)を余儀なくされ、あらためて自然と共存して生きることの恐ろしさと難しさを感じました。もちろんそれと同等のすばらしさがあるわけですが。自然と神と人間の存在、そして深いつながりを感じる上村です。

分散登校は学校と飯田市中央公民館(分校)を準備し、職員も二手に分かれて学習支援です。遠隔でつなぎ、質問にも対応しました。どちらにも来ることができない上っことは遠隔での授業を準備。小規模特認校である上村小にしかできない対応ですが、スクールバスで遠回りをして倍の時間をかけて学校に来るよりは得策かと考えています。課題については終了後、全職員で共有し進めています。

臨時休校の日、職員だけ給食をいただく日がありました。不思議な光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的に新型コロナウィルスの感染が広まっています。長野県では県全域の感染警戒レベルがレベル2に引き上げられました。学校では夏休み以後の活動の見直し(中止、縮小)、感染予防の徹底を再確認して進めています。来週の火曜日から夏休みに入りますが、各家庭においても感染予防をよろしくお願いします。本日、新型コロナウィルス感染症長野県対策本部長から出された通知を配布しますので、確認をしてください。

8月22日に予定している、小規模特認校 上村小学校学校説明会・体験入学には4家庭から参加希望の連絡がありましたが、計画通り進めるかを検討しています。

気持ちが暗くなるニュースばかりですが、上っこが明るい気持ちで夏休みに入れるよう、最終日を笑顔で迎えたいと思います。山の神様、素敵な青空をお願いしますね。朝は雨、雲が多いものの青空が見える今日の上村です。オンラインでつながっているフィリピンの天気はどうだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

上村ブルーと上村アスレチックフィールド

朝から上村ブルーが広がる今日ですが、グランドがいつも以上にすっきりしている感じがします。すっきりというか整備されているということですが・・・。理由は一目瞭然。昨年度芝を植え「上村アスレチックフィールド」と命名した芝生が、きれいに刈り込まれているから。空の青と山の濃い緑、そして芝の柔らかい緑のバランスが最高です。芝については南信州クラブの小澤さんにアドバイスをいただいていますが、蒸し暑かった昨日、わざわざ芝刈りに来てくれました。「順調で、いい感じですね」とのこと。小澤さんには芝の準備の段階からお世話になっていますが、ずっと気にかけてくれ、様子を見にきてくれます。

上村アスレチックフィールドでは、遊具を塗りなおす、ブロックの壁の有効活用など、上っこが楽しく遊べる空間をいつも考えています。柔らかい芝の上をはだしで歩いてみましたが、ふわふわしていて最高でした。

プール参観は最終日。今日も高森スイミングスクールの湯澤さんがきて、上っこに教えてくれました。朝は太鼓の練習です。ドオオオオオオオン、ドオオオオオオオンが上村の山に響きます。指導は水嶋さんです。本当にいろんな方にお世話になっていることがよくわかります。保育園のお友だちが1年生を訪ねてきてくれたのは2時間目のプールの後。カレーパーティーのお誘いのようです。

3年生は新聞づくりをしていました。清書の段階でしたが、「小学校の先生のくふう」について書いている上っこを発見。いったいどんなふうに見られているのでしょうか……。

5・6年生は、今年度初めてのオンライン英語。フィリピンとつながり英語で会話を楽しみました。6年生は昨年度もやっているのでだいぶ慣れています。挨拶も自然です。5年生は「ちょっとわからないところがあったけれど、また来週あるんだ」とうれしそうでした。今週は木曜日が海の日でお休み。「明日お休みだから、今日English dayにすればいいのに」とスクールバスを降りた上っこの一言。約半年続けた毎週木曜日のEnglish dayですが、Oh Happy dayへと進化させる計画が進んでいます。「Oh Happy day」は一昨年、【小さな音楽会コンクール全国大会】で歌った大好きな曲です。毎週木曜日は、EnglishとMusicの融合、進化の過程はまた報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

明日までプール参観です。ESD for SDGs職員研修

KGC(かみっこグリーンクラブ)自然体験学習の目標を、上っこが話し合って決めました。

「自然とふれあいながら、知識を深めていこう」

「楽しみながら自然を学ぼう」

ユネスコエコパーク、ユネスコジオパークを舞台に、上っこが遊び、学び、考え、発信していく。全校で何回も話し合いをすることで、活動内容が具体的になってきました。地域のみなさん、保護者のみなさんとも連携しながら進んでいます。霜月祭プロジェクトと合わせて、上っこらしいESD for SDGsの取り組みを、世界に向けて発信していきたいと考えています。

今週はプール参観が行われています。スイミングスクールの湯澤先生が指導してくれています。今週は快晴とはいきませんが、とにかく蒸し暑い。気持ちよさそうな声が校舎に反響します。今年度のプール学習は一学期いっぱい。上っこが楽しみにしているこの時間がなくなりませんように。新型コロナウィルスの感染が再び広まっていて学校でも感染予防に心がけていますが、マスクの着用がつらい。暑さとマスク、早めのエアコンかもしれません。

ESD for SDGsの職員研修に講師でお呼びしたのは、市教委教育指導専門主査のT先生。上村をこよなく愛するT先生から、「持続可能な遠山郷をつくるために上村小学校で進めるESD」という内容でお話をしていただきました。KGC自然体験学習にどう取り組むのかという土台を再考する時間になりました。ありがとうございました。

2年生は和田小、天龍小のお友達と、遠隔で道徳の授業です。

明日登校すると4連休です。どこかに出かけたくなる連休ですが、感染は全国に広がりつつあるので、新型コロナウィルスの感染が心配です。感染予防(手洗い・消毒・不要不急の外出はしない など)をしながら、家族との時間を楽しんでほしいと思います。保護者のみなさん、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

地区児童会で取り組みを振り返り、課題をもつ

一学期の振り返りをして、二学期の取り組みを確認しました。夏休みについても確認。新型コロナウィルスの感染予防についてもふれていました。新型コロナウィルス第2波が全国的に広まりつつある今ですが、上っこの夏休みに影響が出そうです。短くなってしまった夏休み、思いっきり楽しんでもらいたいのですが、不安だらけです。

総合的な学習の時間では、霜月祭について学習が始まりました。KGC自然体験学習も含めて、ESD for SDGに向けての取り組みです。子ども目線でまとめた霜月祭の魅力を、Webサイトを使って世界へ発信します。多くの地域でお祭りや花火大会の中止が報道されています。飯田市では人形劇フェスタ、りんごん(夏祭り)が中止。今年の霜月祭がどうなるのか・・・、これもまた不安です。

さて、臨時休校、分散登校など落ち着かなかった一学期も、登校日数はあと9日。今朝もスクールバスを迎えながら、大きな事故がなく一学期が終わりますように、と祈ったところです。毎朝5時55分に学校から出発する特認校線スクールバスが学校に到着するのは8時5分前後。運転はNさん。程野線スクールバスは7時20分発、7時50分着。運転はYさん。帰りの程野線はFさん。バスの安全運転が無ければ学校は始まりません。そして、正門前でバスを迎えてくれるのが、上村駐在所のIさん。今朝も雨の中、敬礼をしてバスを迎えてくれました。多くのみなさんの協力や見守りがあって学校生活があることを、上っこ、職員一同本当に感謝しています。

今週はこれでおしまい、上っこを乗せてスクールバスが出発しました。大雨の峠は過ぎたようです。梅雨明けを待つ、上村小学校です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

今年も漫才に挑戦します

子ども漫才です。全校国語で取り組んでいますが、上っこはこの時間が大好きです。グループ分けをして早速ネタ作りに入りましたが、相談しながらどんどん取り組んでいました。しっかり声を出し、アドリブを効かせ、会場とのやり取りを楽しむ。11月に予定されている上村地域の文化祭(しゃくなげ祭)で全グループが発表します。どんな発表になるのか、練習風景を見守りたいと思います。昨日の練習では、トム・クルーズ?から電話が来ました。

太鼓は毎週水曜日の朝(講師は水嶋さん)、そして木曜日はEnglish day。そういえば5・6年生の漫才には英語の部分がありました。

今日は、雲は多いものの青空が広がっています。水泳ができるのかどうか上っこは朝からそわそわしていましたが、プールが久しぶりにできました。本当に久しぶりです。朝はかみむらっこ応援団のみなさんによる読み聞かせがありました。原さん、岡井さん、前島さん、古瀬さんが来校してくれました。いつもありがとうございます。

新型コロナウィルスの感染が再び心配になってきました。学校では感染対策を再確認です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

算数科複式授業(校内公開)

算数科の校内公開授業がありました。1年生は複式授業に入る導入段階の場面、5・6年生は複式授業です。指導に来てくれたのは南信教育事務所指導主事のI先生。昨年度は全国へき地教育研究大会の統括指導をお願いしました。上っこのことをよく知っているI先生です。今年度は新型コロナウィルスの関係で開催通知が出せるかどうか迷っていますが、11月に毎年行っている授業公開をする予定で準備をしています。今日はそのための事前授業になります。ちなみに11月は、1年生:プログラミング学習、2年生:道徳科遠隔合同学習(和田小、天龍小)、3・4年生:国語科複式授業、5・6年生:算数科複式授業を公開する予定です。昨年度の全国へき地教育研究大会での授業公開は途中経過、学びの改革実践校として、日々の実践をしっかり発信していこうとはりきってやっています。

今日も一日雨。遠山三校(遠山中、和田小、上村小)は1時間遅れでスタートしました。上っこが楽しみにしている水泳もできず、いまいちリズムに乗り切れない感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

当初の年間計画でいけば・・・もうすぐ夏休み

新型コロナウィルスの影響で、夏休みの開始が8月初旬になりました。年度当初の計画でいけば今月23日(木)から夏休みの予定、例年なら「もう少しで夏休み!」と少しウキウキし始める頃です。天気予報だと、まだまだ梅雨前線が停滞する様子。今日の上村は、明るいけれど、雨が降ったりやんだりです。今朝は職員による読み聞かせがありました。振替休日+臨時休校2日+登校日2日、なんともリズムに乗れない今週でした。

九州地方を中心に大きな被害をもたらした今回の大雨。「こんな試練があるなんて・・・」と家が倒壊し涙する方の姿はあまりにもつらく、見ていられない。また、一人の命の尊さをあらためて感じました。被害にあわれた皆さんに、心からお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

木曜日が今週初登校日なんて・・・・・・

5日(日)日曜参観日、6日(月)振替休日。

7日(火)上村全域に避難勧告 警戒レベル4により臨時休校。

8日(水)飯田市全域に大雨特別警報 警戒レベル5(相当)により臨時休校。

そして、今日。雨は降っていますが通常登校ができました。いざというときのために、分散登校(学校と飯田文化会館)の準備もしていました。今日は天龍小学校で「県へき地教育振興協議会」の授業が準備されていました。上村小は5・6年生が道徳の遠隔授業で参加しました。どんどん意見を言っていて、さすが上っこです。

明日も雨でしょうか・・・。安全・安心が第一です。通常登校ができますように。

 

上村小学校では、小規模特認校 学校説明会と体験入学を計画しています。お問い合わせ及び申し込みは、学校(0260-36-2141)または飯田市教育委員会まで連絡してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

日曜参観日に保護者、地域のみなさんが多数来校してくれました。感謝!

年間計画では、小規模特認校学校説明会を予定していた日でした。新型コロナウィルスの感染予防のために説明会は延期、今日は授業参観を行いました。保護者が来てくれると子どもたちのテンションは一気に上昇。本当にうれしそうです。3時間目、4時間目、5時間目を公開。そのあと保護者はPTA懇談会でしたが、子どもたちは地域のみなさんとレクで楽しみました。卒業生も来てくれて、とても盛り上がりました。レクの最後には、上っこの自己紹介(保護者も一緒)、地域のみなさんも自己紹介をしてくれました。運動会と文化祭は地域と学校が一緒に活動します。また今年は、KGC活動(ESD for SDGs)で地域のみなさんとの活動が増えるので、お互いの顔と名前を知っておくことは大切なことでした。レクの後の自己紹介もいい流れだったと思います。

保護者のみなさん、地域のみなさん、今日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

星に願いを

梅雨空、雨が続いています。明後日は日曜参観日です。保護者のみなさん、地域のみなさん、上っこの頑張りを見に来てください。よろしくお願いします。

七夕ということで、昇降口には上っこの願いがいっぱい飾り付けられています。「字がじょうずになりますように」「まほうをつかって、はねをつくって空をとびたい」「嵐に会いたいです」「あさってのさんかんびができますように」「テレビにでて、ゆうめいな人になりたいです」「家ぞくが元気でいられますように」「プリマバレリーナになれますように」「すてきでやさしくて、すなおで人をあいし、人にたいして思いやりのあるすてきなおとなになれますように」などなど。夢や希望があるってすばらしいことですね。参観日に来校されたみなさんも、どうぞ、星に願いを。

上村の神様、みんなのねがいをかなえてあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度も、小規模特認校である上村小学校の学校説明会・体験入学を計画しています。(新型コロナウィルスの感染状況により変更することがあります)お問い合わせ及び申し込みは、学校(0260-36-2141)か飯田市教育委員会まで連絡をしてください。

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->