校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2020 年 4 月 のアーカイブ

池のオタマジャクシがすごいことになっています

飯田市教育委員会から、5月8日まで延長した臨時休校を、5月24日までさらに延長すると連絡がありました。今回も臨時登校が認められていますが、小規模校の上村小は、1週間に3日以内の登校が可能になります。午前中授業をして、給食は食べずに下校です。これまでの臨時登校は1時間程度しか学校にいることができませんでしたが、今回は半日学校で生活ができます。

小規模校なので、学校では空間を広く使うことができます。心配なのはスクールバス。「朝、体調が悪かったときは欠席する。不要不急の外出は避ける。やむを得ず県外に出かけたとき、県外から戻ってきた家族と同居するときなどは2週間自宅で様子を見る」などが守られれば大丈夫かと思います。上っこがみんな一緒に学校で生活をする時間が少しでも確保できるよう、保護者のみなさんと協力して進めていきたいと思います。保護者のみなさん、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは昨年度の4月の様子。何もできないまま4月の目標も今日でおしまい、明日から5月になります。手のひらサイズのガマガエルはもうとっくに山に帰ってしまい、今は池のオタマジャクシがものすごい勢いです。オタマジャクシと遊ぶ上っこの歓声が聞こえる日は、もうすぐそこまできています。あせらず、あわてず、上っこと一緒に進めていきます。

今日の上村は快晴ですが風強し。昇降口前の棕櫚の木が大きく揺れているのですが、写真ではわかりませんね。ちなみに左に見える建物は、今は使われていない上村中学校校舎。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

オンライン学活2回目、臨時休校が延長です

オンライン学活の2回目。今回は各担任が学校ではなく在宅状態で実施。いろんなパターンでチャレンジしています。まだまだ課題あり。そのあと、職員もオンラインで今後の対応の確認を行いました。飯田市では臨時休校を5月8日まで延長することが決まり、上村小では8日を臨時登校としました。といっても、昨日と同じで学校と市街地と分けての対応です。一日でも早く学校での生活ができるよう、毎朝、山の神に手を合わせています。

上村は今日もいい天気。道沿いの八重桜が見頃です。しゃくなげもいい色。しいたけは御覧の大きさ。上っこに届いているでしょうか? 子どもの姿のないホームページでは味気がないですね。臨時休校中、学校の今日を上っこに届けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

臨時登校日、上村地区と市街地にわけて集合

臨時登校日、学校に上っこの声が響きます。といっても、学校に集まったのは上村地区に住んでいる上っこだけ。特認校制度を使って市街地から登校する上っこは飯田市役所に集合です。それぞれ時間は約1時間。二手に分かれた職員が、健康状態を確認したり宿題の進め方を確認したりしました。家庭訪問で届けた図書館の本も交換です。学校と市役所は遠隔でつなぎ、学年ごとの学活を短時間設定。画面越しの再開ですが、みんなうれしそうです。わずか1時間の臨時登校でしたが、相手の状態を直接感じながら話せる貴重な時間になりました。日頃は上っこの主体的な活動を見守る姿勢を大切にしているので、指示と確認、連絡ばかりでぜんぜん上村らしくありませんでしたが・・・・・・。学校の存在の大きさを改めて感じた今日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

オンライン短学活の開始!

少し肌寒いものの、今朝の上村は青空が広がっています。今日はオンラインによる朝の学活に挑戦しました。次回は28日(火)に予定していますが、課題になったことを一つ一つクリアしながら取り組んでいきたいと思います。朝の忙しい時間に保護者のみなさんにも対応していただきました。ありがとうございました。

昨日、松下公民館長と亀井公民館主事が来校され、上村まちづくり委員会、かみむらっこ応援団からのプレゼントを届けてくれました。一人一人にお手紙と図書カードです。長引く臨時休校を心配されて、早速対応してくれたようです。27日の臨時登校日に上っこに渡します。上っこの喜ぶ顔が目に浮かびます。本当にありがとうございました。

27日の臨時登校は安全安心のために、約1時間の登校にしました。市街地からはスクールバスで往復約2時間かかり狭い空間が心配なので、上村在住の上っこは学校、市街地の上っこは市役所へ集合です。みんなが顔を合わせたいところですが仕方がありません。できることをできる形で、試行錯誤が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

上村は今・・・、オンラインの準備はOK?

ESD for SDGsの取組として計画をしていた下栗芋の植え付け。学校の畑で栽培するのは初めての試みです。子どもたちが大喜びしそうな活動でしたが、臨時休校中につき職員作業にチェンジ。7月の収穫は上っこに頑張ってもらいます。指導してくれたのは下栗里の会の野牧知利さんと野牧広さん。「100kgくらい採れる」とのことです。ありがとうございました。

KAMIMURAアスレチックフィールドの芝生に砂を入れました。こちらの指導者は南信州クラブの小澤さん。「一か月後は見違えるようになっているよ」とうれしい一言です。ありがとうございました。上っこが芝生の上で裸足で走っている姿が目に浮かびます。

複式指導研修は3回目。模擬授業をしながら、動きや言葉がけなどの確認を繰り返しています。主役の登校がまた先延ばしになってしまいましたが、いつ登校再開になってもいいように準備を整えます。明日はオンラインで、上っこが担任とつながります。上っこ同士もつながります。保護者のみなさんにもご協力をいただきますが、遠隔授業に慣れた上村にとってもこれは初体験です。課題をクリアしながらひと足ひと足踏み越えます。保護者のみなさんん、よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

家庭訪問中、上っこは元気なようです!

小規模特認校の上村小の家庭訪問は、通常の学校のようには行きません。人数は少ないですが、広範囲を回ります。担任の先生方が明るい顔で戻ってきました。上っこは元気で生活している様子。新型ウイルスによる緊急事態宣言が全国に出され、学校再開が当初の計画より延びそうな予感がしますが、今できること、これからを予想してやるべきことを考えながら職員は勤務しています。

上村の空が曇ってきました。どうやら雨になりそうです。

臨時休校中の他地域の学習の取り組みが盛んに報道されるようになりました。遠隔で上っこ(各家庭)とつながる、学活、学習支援をする取り組みの準備を進めています。遠隔授業で培ってきたノウハウを生かす時です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

今日から家庭訪問、みんな元気で頑張っているかなぁ

臨時休校中。今日から家庭訪問が始まります。5月に予定していたものを実施します。上っこは元気にしているでしょうか。子どもたちがいない学校で職員は、複式指導の研修会をしたり清掃作業をしたりと時間を有効に活用しています。テレワーク研修も行い、子どもたちと画面を通して学習することを実験中です。各家庭の環境が整えばいつでも始められるよう準備を進めています。臨時休業がGW明けまで延びたことを考え、家庭学習についても検討中。

春の花、KAMIMURAアスレチックフィールド、整備されたグランド、教室・学習道具・・・あとは主役を待つばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

短時間ですが、一年生を迎える会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9日の児童会の時間に、大急ぎで「1年生を迎える会」の準備を整え、10日の臨時登校日の朝のわずかの時間を使って行いました。もちろん感染予防をしながらの会なので、どこか窮屈。笑顔もいつもの半分以下です。また二週間、お友達と会うことができません。上村の大自然の中にいると緊迫した現状を忘れてしまいそうですが、再度臨時休校になるほどの非常事態。各家庭に感染予防をお願いしながら、職員も油断することなく臨時休校中を過ごそうと確認しました。

上村小には新型ウイルスを寄せ付けない。一人一人の意識が大切です。

さて、上っこはこれで下校です。宿題をたくさん持って、地域おこし協力隊の平山さんからいただいたそば粉を持って。「明日も会える」そんな気持ちでいつもは見送りをするスクールバスですが、なんとも寂しい今日の見送りです。時間に合わせて上村駐在所のIさんも敬礼して見送ってくれました。上っこのみんな、元気な笑顔で27日に会おう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

再び臨時休校、その前にKGC&ESD for SDGs

Kamimura Green Club = KGC の活動が始まりました。KGC(みどりの少年団)結団式の後、毎年行っているしいたけのこまうちを全校で行いました。講師は今年も岡井さん。お世話になります。気持ちのいい青空、桜は満開。自然は少しも進化することなく当たり前のように今年も存在します。こんな時だからこそ、大切に付き合っていく必要をあらためて感じます。

岡井さんの説明の後、早速取りかかります。安全に十分注意して、外での活動ですがいつもより間隔を意識して、みんなで協力して行いました。作業した原木からしいたけが出てくるのは約3年後。ここにも自然の営みがあります。KAMIMURAアスレチックフィールドの芝はどうでしょうか。上っこが生き生きしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再びの臨時休校で、予定していた学校の教育活動を見直す必要があります。変更してもそれができるかどうかもわからない現状ですが、上っこの安全を最優先に考えながら、今日の笑顔が臨時休校後も見られるよう考えます。休みになれば保護者のみなさんにお任せですが、うがい・手洗い・マスク・人との接触はなるべくさける(不要な外出はしない)など、学校でもしっかりと確認をして休みに入ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

尊きは日々の生活なり  一日一日がなんとうれしいことか

長野県内では臨時休業で一学期が始まらない地区がありますが、飯田市は感染防止を徹底して学校が始まっています。スクールバスで通学する本校は緊張の毎日。勝手に非常事態宣言をして、17日まで特別対応を実施しています。全校がそろって食べるランチルーム給食もなし。学級ごと分散です。配膳に時間がかかりますが、黙々と食べるので流れはスムーズです。

3・4年生担任は県外からの赴任のため今週いっぱいは自宅待機中。朝は遠隔で学級とつなぎ会話をしています。熱は感じませんが、熱い想いはがんがん届いてきます。しいたけ学習に岡井さんが来校。上村ならではの学習が始まります。今日は5時間授業で上っこは帰っていきます。スクールバスです。考えられる対策は取っていますが、明日もまた元気な上っこに会えますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->