校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2018 年 3 月 のアーカイブ

卒業証書授与式

3月15日(木)、今日は卒業証書授与式でした。穏やかな春の日和に恵まれ、厳粛な中にも心温まる式となりました。

今年度の卒業生は男子1名、女子2名の計3名です。少し緊張した面持ちで3人が入場し、式が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本校は卒業生の人数が少ないので、卒業証書は全員全部を読み上げていただけます。証書授与の後、学校長式辞、教育委員会挨拶、来賓祝辞と続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝電披露の後、「別れの言葉」の時間となりました。在校生と卒業生が呼びかけと歌声(在校生:『じゃあね』、卒業生:『最後のチャイム』)で思いを伝え合い、最後は職員も加わって『さようなら』を歌いました。こみ上げる思いに涙があふれ、正に感動の時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

式が終わり、3名はしっかりとした足取りで巣立っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業証書授与式の後、離任式がありました。今年度は2人の先生とのお別れとなりました。校長先生も異動されることになり、新旧の児童会長がお礼の言葉と花束を贈りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべてが終わって、卒業生のお見送りをしました。心に残るよい一日となりました。卒業生の皆さん、中学校でも頑張ってください。異動される先生方、新しい学校でも元気でご活躍ください。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

三学期終業式・スクールバス運転手さんへの感謝の会

3月14日(水)、今日は3時間目に三学期の終業式がありました。

最初に三学期の学習成果の発表を、代表で2年生のNさんと3年生のSさんがしてくれました。国語の時間に自分で作った詩を暗記し、詩の感じが伝わるような身体表現のパフォーマンスも加えて発表してくれました。

 

 

 

 

 

 

その後、行事をふり返った作文の発表や暗記した百人一首の朗詠、「虫」の字が付くことわざの紹介もしてくれました。

 

 

 

 

 

 

発表の後には、みんなが感想発表をしました。2人の発表のよいところをたくさん出してくれました。

 

 

 

 

 

 

校長先生からは、三学期の行事をふり返ったお話や校長先生自身の今年度の目標のふり返りについてお話がありました。「上村小の児童数を増やす」という目標には、子どもたちから「○」の評価がもらえました。「みんなとよく遊ぶ」は、残念ながら「△」でした。最後に全員で校歌を歌って式が終わりになりました。

 

 

 

 

 

 

給食後の4時間目に卒業式の練習をし、5時間目に式場準備や清掃を行い、下校となりました。みんなでスクールバスに乗り込む前に、スクールバスの運転手さんへの感謝の会を行いました。毎日の送迎に対する感謝の言葉をバス長が伝え、お礼として全校文集『上村の子』をお渡ししました。運転手の仲井さんと山口さんからも一言ご挨拶いただきました。1年間ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日は卒業証書授与式です。6年生の心に残るよい式にしたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

6年生奉仕作業・かみっこ図書館お楽しみ会

3月12日(月)、3学期も残り4日となりました。今年度もいよいよ大詰めです。今日の5時間目に、6年生が奉仕作業で各階のベランダの掃除をしてくれました。きれいにしてくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10日(土)には、学校横のかみっこ図書館でお楽しみ会がありました。子どもたちによる読み聞かせとビンゴ大会がありました。代表で、1,2,6年生が読み聞かせをしました。1年生は担任の先生といっしょに『たぬきの糸車』のペープサートも行いました。みんなが楽しんだお楽しみ会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

体験入学2日目・SBCラジオ収録・給食感謝の会

3月9日(金)、今日は体験入学2日目でした。新1年生のAさんは保育園で卒園行事(年長さんを送る会)があって参加ができないので、新4年生のNさんがお母さんといっしょに参加しました。

1時間目:国語(書写)

 

 

 

 

 

 

2時間目:国語(プリントとローマ字)

 

 

 

 

 

 

3時間目:道徳(はしの上のおおかみ)何と、Nさんが挙手して発言。驚きました。

 

 

 

 

 

 

4時間目:算数(そろばん)

 

 

 

 

 

 

今日の給食は、「カレー大王のカレー」でした。みんなといっしょに楽しく食べました。

 

 

 

 

 

 

SBCラジオの収録や給食感謝の会の様子を見た後、下校となりました。みんなでしっかり手を振って見送りました。4月5日、元気に登校してください。待ってまーす。

 

この日の給食の後、SBCラジオ「南信州ハートフルサタデー」のパーソナリティー、桑原利彦さんが番組の取材に訪れました。まずは子どもたちの歌声、『チェリー』と『OH HAPPY DAY』を収録していただきました。その後、校長先生が小規模特認校についてインタビューを受けました。土曜日の朝7:05からの放送の番組です。明日の放送かは?です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は盛りだくさんの行事。歌声の録音の後、遠隔システムを使って遠山三校を結び、南信濃給食センターの調理員さんと栄養教諭さんにお礼の言葉を伝えました。今年度1年間、おいしい給食をありがとうございました。来年度も楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

体験入学

3月8日(木)、今日は4月からスクールバスを利用して本校に通うことになっている2人のお子さんが体験入学で上村小学校に来ました。スクールバスの試験運行も兼ね、4月からの運行予定時間で飯田市街地(飯田産業センター)を出発しました。生憎の小雨模様でしたが、矢筈トンネルを抜けてから、程野、中郷地区の子どもたちを順々に乗せながら学校に向かい、約45分で学校に到着しました。

最初にランチルームで紹介式を行い、お互いに自己紹介をしました。

 

 

 

 

 

 

その後、それぞれの学級に分かれ、半日授業体験をしました。タブレットでドリル学習を行ったり、校外に探検に出かけたり、そろばんをやったり、算数すごろくをやったり、図工でマーブリングをやったりといろいろな授業を体験してもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

業間の全校運動では、赤と青の2チームに分かれ、各自新聞紙1枚を丸めて工夫してスティックを作り、スイカやメロンなどのフルーツに見立てたボールを取り合う「フルーツ争奪戦」を行いました。夢中になって体育館を走り回る姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

給食の時間はランチルームでみんなと一緒に給食。南信濃給食センターのおいしい給食を味わってもらいました。

 

 

 

 

 

 

給食後、スクールバスで帰途に。明日も体験入学を予定しています。みんなで待ってまーす。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

5,6年生奉仕活動

3月7日(水)、今日の5時間目に5,6年生が奉仕活動として、二階から三階にかけての階段のワックスがけを行ってくれました。この時期小学校では6年生が卒業を前に奉仕活動を行うことが多いですが、何分本校は人数が少ないので5年生も応援です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは古いワックスをリムーバーの液で溶かし、たわしで磨いて落とします。それをぞうきんで拭き取ってから新しいワックスを塗ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6人で協力してきれいな階段にしてくれました。5,6年生の皆さん、ありがとう。

 

ページの先頭にもどる

卒業式に向けて

3月6日(火)、今日の2時間目から業間活動の時間にかけて、卒業式に行う呼びかけの練習を行いました。呼びかけの中で、在校生、卒業生、そして全員で歌も歌います。今日は初めての全校練習でした。

 

 

 

 

 

 

これまで各学年で練習してきた成果を発揮すべく、自分の分担箇所をはっきりと大きな声で語ることができていました。歌声もまずまずでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業式まであと1週間余。さらに練習を積み重ね、心に残るよい式にしたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

読み聞かせ最終回

3月6日(火)、今日の朝の時間に今年度最後の読み聞かせの会がありました。今日は、古瀬さん、柄澤さん、岡井さんの3人が来てくださいました。代表で、岡井さんが『ぼくなきむし?』の絵本を読んでくださいました。

 

 

 

 

 

 

岡井さんは、90歳を超えているのにいつも老眼鏡なしですらすらと読まれます。「すごい!」の一言に尽きます。

今日は今年度の最終回だったので、会の代表の古瀬さんからご挨拶をいただきました。児童会長のH君のお礼の挨拶の後、一人一人のお礼のメッセージを貼り付けたカードをお渡ししました。今年度末でメンバーの柄澤さんはご勇退。長きに渡りお世話になり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

来年度も読み聞かせの日を楽しみに待っています。よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

6年生を送る会

3月2日(金)、今日は2時間目から業間活動の時間にかけて、6年生を送る会を行いました。司会進行は、来年度の児童会を引っ張っていく5年生の皆さんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生を拍手で迎え、まずは次期児童会長のA君の挨拶がありました。

 

 

 

 

 

 

続いて全校でのレク。恒例のフルーツバスケットを行いました。和気あいあい、レクを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて学年ごとの出し物。1,2,3年生は、ハロウィーンの時に作った衣装を身に付けて6年生との思い出を漫才風に発表したり、花束のプレゼントや歌声のプレゼント(『じゃあね』)を贈ったりしました。最後は中学に進む6年生に「フレー!フレー!」とエールを送ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生は、全校のみんなで書いたメッセージカードを渡し、その後『6年間の思い出』のスライドショーを上映してくれました。可愛らしい姿、懐かしい一コマがたくさん見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてくす玉割り、見事にパカッと割れました。

 

 

 

 

 

 

6年生は、小学校6年間をふり返って自分を成長させてくれた言葉や将来の夢を語ってくれました。堂々とした語り口調で「さすが6年生だ」と感じました。続いて『ベストフレンド』の歌声。歌の途中、思わず涙がこぼれ落ちる6年生の姿に低学年の子もまた涙。ジーンと心打たれる光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌の後、昨日心を込めて作ったいろいろな味のポップコーンを袋詰めにし、メッセージカードを添えたものを全員に渡してくれました。ポップコーンとてもおいしかったです。

 

 

 

 

 

 

最後に全員で『さようなら』を歌い、校長先生のお話をお聞きして「6年生を送る会」は終わりました。

 

 

 

 

 

 

15日の卒業式まで6年生といっしょに過ごせるのもあと9日。1日1日を大切にし、よき思い出を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->