校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 6 月 のアーカイブ

防災学習・測量体験

6月29日(木)の1~3時間目に、毎年みどりの少年団の学習の一環として行っている防災学習と、砂防ダム等の建設現場で重要な働きをしている測量の仕事を体験する学習を行いました。

はじめに、ランチルームで過去の土砂災害発生の様子や今進められている砂防工事の様子などについてDVDを見ながら学びました。また、飯田市のハザードマップを見て、自分の家の周辺に危険箇所はないか、緊急時の避難場所はどこか等を確認しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、測量についてのお話を聞き、その後校庭に出て、実際に最新の測量機器を使わせてもらいました。GPS機能を利用して自分の身長を測ったり、自分の歩幅と測量器での測定距離を比較したり、測量器を使って、地中に埋められたコインをさがし出したりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、ドローンを使って上空からの様子をモニターで見たり、記念の写真撮影をしたりしました。ドローンがすごく高いところまで上がり、ピタッと止まって映像を送ってきてすごかったです。最新の機器のすごさに感動している子どもたちでした。終わりの会では、1年生が真っ先に感想発表するなど、全員が意欲的に発言できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から7月。梅雨も後半に入り、集中豪雨等が起きやすい時期になります。今日学んだことを生かし、家庭でもいざというときの避難の仕方などしっかり確認し合い、安心安全な生活が送れるようにしたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

プール開き

6月28日(水)、今日の業間活動の時間は、プール開きでした。あいにく小雨がぱらつく天気だったので、体育館でのプール開きとなりました。

はじめに各学年の代表が今年のめあてを発表しました。

 

 

 

 

 

 

1年生:およげるようになりたい。

2年生:もぐれるようになりたい。

3年生:クロールで25m泳げるようになりたい。

5年生:去年の記録を超したい(距離泳で800mだったのを900m以上に)。背泳ぎができるようになりたい。

6年生:クロールのフォームをよくしたい。平泳ぎやバタフライを練習したい。記録会では距離泳で600m以上は行きたい。

それぞれのめあてに向かって、しっかり練習してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

プール開きの式が終わった頃には雨も上がっていたので、校長先生と児童会長が代表でプールの四隅に御神酒と塩をまいて、今シーズンの安全を祈願しました。今年も安全で楽しい水泳学習ができるようにしたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

ようやく産卵 シュレーゲルアオガエル

6月23日(金)の給食後、メダカ池に目をやると、池のすぐ横にあるサツキに白いソフトボールのようなものが。そう、毎年産卵するシュレーゲルアオガエルの卵塊です。(以前はモリアオガエルだと思っていましたが、校地内で捕まえた個体の光彩の色が金色なのでシュレーゲルアオガエルだと思います。)

昨年は5月の末に産卵したのですが、今年は1ヶ月程産卵が遅れました。空梅雨の影響だと思います。21日の雨でようやく産卵の適期と判断したのでしょう。上村小での平均産卵日は、6月10日頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌24日(土)のお昼にまたメダカ池に立ち寄ると、シオカラトンボ(オス)が飛んでいました。池の中にはヤゴがいて、このところ羽化する場面にちょくちょく出くわします。先週はギンヤンマが羽化し、羽を乾かしていました。写真を撮ろうと近くに寄りすぎたら飛んでいってしまいました。残念。(下:キショウブの葉に止まるシオカラトンボ 写真中央)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今日26日(月)、朝メダカ池を見ると、またヤゴの姿が。よく見ると殻ではなく、これから羽化する個体。羽化の瞬間をカメラに収めようと、時間をおきながら見に行っていたのですが…。ちょっと時間が空いたうちに、羽化して飛んでいってしまって抜け殻が池に落ちていました。またしても残念。何トンボだったのでしょう。次に見つけたら花瓶に差してじっくり観察してみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

クラブ活動

6月22日(木)、今日の5,6時間目はクラブ活動の時間でした。今日は、お隣の旧上村中の探検とスライム作りを行いました。

平成20年度末をもって閉校となった上村中ですが、上村小のお隣に建っていながら子どもたちはその中に入ったことがありませんでした。今年のクラブ活動の内容を決める中で、是非入ってみたいと言うことで、今回実現しました。いろいろめずらしいものがあったようです。お馴染みの人体模型等々。理科準備室のロフトに上ったまではよかったのですが、怖くてすぐに降りられなくなった子も…。次回は夜に肝試し?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧上村中の探検の後は、スライム作りをしました。自分の好きな色をつけ、風船のように膨らめてみたり、蛇を作ってみたり、楽しく遊びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

菊の植え替え・プール清掃

6月20日(火)、今日の業間活動の時間は大菊の苗の植え替え作業を行いました。校長先生にやり方を聞いて、自分の育ててみたい花の色の苗を小鉢に植えました。6年生は今年で4回目なので、慣れた手つきで作業ができました。これからしっかり世話をして、秋にはきれいな花を咲かせたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前になりますが、15日(木)の5,6時間目にプール清掃を行いました。プールの中や更衣室の中などを分担してきれいにしました。今年のプール開きは28日(水)の予定です。今年もしっかり泳ぎたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

遠山三校ICT研修会

6月14日(水)、今日の午後、遠山三校ICT研修会を行いました。会場は和田小学校と上村小学校です。三校の職員が2つに別れ、遠隔授業システムを利用して2校を結び研修会を行いました。

飯田市の重点中学校区として昨年度末にタブレット等のICT機器が配置され、順次活用を始めているところですが、三校全体のスキルアップを図ろうと、遠山三校ICT教育部会が中心となって企画し、研修会を持ちました。

 

 

 

 

 

 

最初にICT活用の必要性等について、遠山中の有賀教頭先生にお話しいただきました。

 

 

 

 

 

 

続いて、遠隔授業システムを使っての英語の模擬授業を行い、児童役として遠隔授業を体験したり、授業を参観しての感想を出しあったりして、遠隔授業システムの効果や課題について検証しました。

 

 

 

 

 

 

 

後半は、各自のニーズに合わせたコース別研修を行いました。デジタル教科書の活用、協働学習向けのソフト「コラボノート」体験、校務の情報化に向けたpdfファイルの作成など3つのコースで研修を深めました。

 

 

 

 

 

 

まずはどんどん使って機器操作に慣れ、その上で授業のどの場面でどのように使うと効果的なのか、ツールとしてのICTの活用を推し進めていきたいと思います。今回の研修会には、機器やソフトの納入業者の皆様にもご協力をいただきました。ありがとうございました。

 

ページの先頭にもどる

土曜参観日

6月10日(土)、今日は土曜参観日でした。午前中は、授業参観、親子レク、お昼は焼き肉会、午後は救急救命法の3時間講習、そして「上村小学校・保育園の将来を考える会」と中身の濃い1日となりました。

《授業参観》

1,2,3年生は目玉シールを校舎内のいろいろなところに貼って、タブレットで写真撮影し、お互いの作品を見合う造形遊びの授業を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5年生は、臨海学習の報告をそれぞれがタブレットにまとめた写真を用いながら発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

発表の途中で、文字を入力したりもしました。

 

 

 

 

6年生は、修学旅行の報告と上村の紹介パンフレットを、パワーポイントを使って発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子レクは、今年は「囲碁ボール」を行いました。誰もが気軽にでき、また盛り上がるニュースポーツです。Cチームが圧勝でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼は毎年恒例の焼き肉会。遠山のいろいろな種類のジンギスをしっかりいただき、おなかいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の最初は、救急救命法の3時間講習でした。本校では3年に1回職員を対象とした3時間講習を行っていますが、今回は保護者や地域の方にも参加を呼びかけて行いました。いろいろなケースを想定した訓練がしっかりできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方5時からは、かみむらっこ応援団主催の「上村小学校・保育園の将来を考える会」を行いました。上村小・保育園の現状についてまず共通理解し、どうすれば上村の子どもを増やすことができるか、上村小や保育園の特色として何を打ち出したらよいかなど、グループに分かれて意見交換しました。予定時間を30分ほどオーバーするくらい熱心な討議が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

なかよし集会

6月9日(金)、なかよし週間も今日が最終日。業間活動の時間に児童会主催のなかよし集会を行いました。今日の遊びは、「缶蹴り」。先生たちもいっしょにやります。昔はよくやった遊びですが、今の時代の子どもたちは果たして知っているかどうか…。

 

 

 

 

 

 

やり方を係の子が説明して、いよいよ缶蹴りが始まりました。いいところに隠れたつもりが…見つかってしまって必死に走る子どもたちでした。仲良しの輪がまた一つ広がったひとときでした。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

防犯教室

6月8日(木)、今日は3時間目に防犯教室を行いました。今から16年前の今日、大阪教育大学附属池田小学校に不審者が侵入し、8人が亡くなり、15人がけがをするという痛ましい事件が起こりました。最近はこういった事件はあまり聞かなくなりましたが、もしもの時の備えは必要です。

今日は、学校に不審者が侵入してきたとき、先生たちがどのように対応するのか、劇を演じて子どもたちに見てもらったり、先生の誘導で避難する訓練をしたりしました。『いかのおすし』の復習もしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上村駐在所の新村巡査部長さんには、知らない人に対応するときの「間」の取り方の大切さを教えていただきました。相手が一歩踏み出して近づいても捕まらない距離、約60㎝をとることが大事であると学びました。

 

 

 

 

 

 

知らない人すべてが不審者ではありません。元気なあいさつをする中で、相手を知り、もしもの時はサッと自分の身を守れる、そんな力を身に付けてほしいと思います。

 

ページの先頭にもどる

陶芸教室

6月6日(火)、今日は3,4時間目に陶芸教室を行いました。講師は、「せせらぎの里陶芸体験館」の松沢進さんです。

 

 

 

 

 

 

 

お皿や茶碗など自分の思い思いの作品を作っていきました。どの子も満足のいく一品が出来上がりました。焼き上がりは秋になってからと言うことでした。楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->