校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 3 月 のアーカイブ

卒業証書授与式

3月16日(木)、今日は卒業証書授与式でした。穏やかな春の日和に恵まれ、厳粛な中にも心温まる式となりました。

式に先だって、校長室において、飯田市教育委員会より「飯田コミュニティスクール」への指定書を交付していただきました。初代学校運営協議会委員長の公民館長松下豊さんにも同席していただきました。いよいよ来年度から本格的に「飯田コミュニティスクール」としての上村小学校がスタートします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ卒業証書授与式が始まりました。今年度の卒業生は3名です。卒業証書は校長先生が3名ともすべてを読み上げてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長先生の式辞では、一人一人のよさや成長をメッセージとして伝えていただきました。「自分の夢の実現に向けて、自分がどう努力し、どう歩んだのか、その道のりを大切にする生き方をしてほしい」と、AKB48の『365日の紙飛行機』が流れる中、その歌詞の一節を引用されてのお話がありました。

 

 

 

 

 

 

 

来賓の皆様からのご祝辞をいただいた後、「別れの言葉」の時間となりました。在校生と卒業生が呼びかけと歌声(在校生:『じゃあね』、卒業生:『旅立ちの日に…』)で思いを伝え合い、最後は職員も加わって『さようなら』を歌いました。お互いにそれまでこらえていた涙がこぼれ落ち、正に感動の時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

式が終わり、3名の卒業生は、しっかりとした足取りで巣立っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業証書授与式終了後、離任式がありました。今年度は1名の先生とお別れすることになりました。担任の先生とお別れすることになった1,2年生は号泣でした。でも、帰る頃にはだいぶ笑顔が戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度の締めくくりにふさわしいすばらしい1日でした。保護者の皆様、地域の皆様、1年間本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

スクールバス運転手さんへの感謝の会

3月15日(水)、明日の卒業証書授与式の準備が終わり、下校時刻となったところで、体育館横でスクールバス運転手さんへの感謝の会を行いました。

程野線運転手の仲井さん、下栗線運転手の山口さんに、6年生の代表児童が感謝の言葉を述べ、全校文集『上村の子』を贈呈しました。最後に全員で「ありがとうございました」のあいさつをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の登下校や校外行事への送迎等、今年度も大変お世話になりました。雪の多かった今冬は、運転にだいぶ気を遣われたかと思います。安全にまた時間正確に運行してくださり、ありがとうございました。来年度もよろしくお願いします。

 

ページの先頭にもどる

三学期終業式

3月15日(水)、今日は三学期終業式がありました。学年発表として、はじめに5,6年生が2月の参観日に発表した『思い出のかぐや姫』を上演してくれました。脚本、演出、スライドショーすべてを6年生のMさんが手がけ、担任の小林先生も含め全員がキャストとなって、今年度1年間の学習をふり返るすばらしい劇を演じてくれました。長い台詞もしっかり覚えていて、みんな役者さんになれそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、4年生の皆さんが、社会科の学習「郷土の発展に尽くす」の単元で、一人一人がインタビュー活動をして作り上げた紙芝居を発表してくれました。4年生の発表からは、「自分たちがふるさと上村を盛り上げていくぞ」という思いがしっかり伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長先生からは、今年度初めに頑張ってほしいこととして挙げた3つのことのふり返りがありました。「あいさつ」「体力作り」の2つは花まるをいただきました。3つ目の「宿題」は・・・ちょっと小さな花まるでした。来年度は頑張ります。

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日は卒業証書授与式。みんなで心を込めて、3人の6年生を送りたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

読み聞かせ最終回

3月14日(火)、今日の朝の時間は、『かみむらっこ応援団』の読み聞かせボランティアの皆さんによる、今年度最終の読み聞かせでした。今日は、代表で古瀬さんが『ひゃくにんのおとうさん』という絵本の読み聞かせをしてくださいました。おもしろいお話に引き込まれるように聞いていた子どもたちでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読み聞かせの後、いつものように感想発表をし、その後今年度の読み聞かせ活動に感謝して、感謝の会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度は、古瀬さん、岡井さん、前島さん、柄澤さんの4名の方々が、交代で読み聞かせに来てくださいました。本が大好きな子どもたちに育てていただいています。1年間ありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします。

 

ページの先頭にもどる

5,6年生感謝の清掃

3月10日(金)の5,6時間目に、5,6年生が感謝の清掃を行ってくれました。これに先だって、6年生は8日(水)に昇降口前の石畳(煉瓦)の目地の土(苔)取りをしてくれました。根気よく、釘で土をかき出してきれいにしてくれました。

今日は、1階から2階にかけての階段のワックスがけをしてくれました。はじめにリムーバーで古いワックスを落とし、その後汚れをきれいに拭き取ってからワックスを塗ってくれました。月曜日にはピカピカになった階段が待っていると思います。5,6年生の皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

ダニエル先生最後の授業

3月10日(金)、今日はELTのダニエル先生の最後の訪問日でした。5,6年生が、英語で将来の夢をスピーチする授業を行いました。自分がなりたい職業をイメージさせる絵を描いて、それを見せながら発表しました。「chef」「health teacher」「gamer」「detective」「singer」、それぞれの夢をしっかりとした発音でスピーチできました。発表後は、発表者のスピーチを聞いての感想をカードに記入し、お互いに交換し合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピーチの後は、ダニエル先生、上島先生、校長先生といっしょにトランプゲームをしました。UNOに似た感じのゲームをダニエル先生に教えていただきました。トランプは世界で共通の表示なので、外国の人と友だちになりたいときにはトランプゲームをするといいよと教えていただきました。今日は2回戦ともH君が圧倒的勝利でした。

 

 

 

 

 

 

 

放課後、この1年間の指導に感謝して、「ダニエル先生への感謝の会」を行いました。合唱・アンサンブル発表会などで歌ってきた「OH HAPPY DAY」の最初の発音指導はダニエル先生にしていただきました。それ以来、自分たちの歌声を聴いていただいていなかったので、全員で「OH HAPPY DAY」を歌いました。とても上手だとほめていただきました。最後に6年生のK君が代表でお礼のあいさつをし、会を閉じました。この3年間楽しく英語を教えてくださったダニエル先生、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

和田小6年生との交流会

3月9日(木)、今日の業間活動の時間は、和田小学校6年生の皆さんとの交流会を行いました。和田小学校6年生の皆さんは、今年度総合的な学習の時間で地域の祭りについて学習しており、今回は、南信濃八重河内此田地区に伝わる「此田神楽」を舞いに来てくれました。おそろいの法被にねじり鉢巻きの出で立ちで、横笛や太鼓の演奏に合わせて、獅子舞(悪魔払いの舞い)を演じてくれました。新年度の始まる4月も近いということで、幸運が舞い込むように舞ってくれました。演奏も舞いもとても上手でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

舞いが終わったところで感想を発表し、お礼に『OH HAPPY DAY』を歌って感謝の気持ちを表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にみんなで記念写真を撮りました。交流会終了後には、4月からは同級生となる6年生同士が笑顔で話をしている姿も見られました。来年度も和田小の皆さんとの交流を深めていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

第2回なわリンピック

3月8日(水)、今日の2時間目は体育で「第2回なわリンピック」を行いました。今回のなわリンピックは、事前に自分が挑戦する技(例:前あや跳び、前二重跳び、前かけ足跳びなど)を申請し、10秒間×2回の試技でトータル5回以上跳べるとその技の難易度のポイントがもらえるという部門と1つの跳び方を5回以上継続しながら3種類の跳び方(例:両足跳び→かけ足跳び→グーパー跳び、前交差跳び→前あや跳び→前二重跳びなど)で連続して跳び、最後に決めポーズ(回ってきたなわを足の裏でピタッと止める)を成功させるとポイントがもらえるという2つの部門の総合点で競い合いました。

 

 

 

 

 

 

練習ではなかなか成功していなかったのが、本番では見事技を全部クリアし、勝負強さを発揮している子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬期間の体力作りとしてずっと取り組んできたなわとびですが、継続した取組でいろいろな技が随分できるようになりました。後ろ二重跳びやはやぶさ跳びもできる子どもも出てきました。これからもなわとびに親しみ、体力の向上を図ってほしいと思います。

 

ページの先頭にもどる

卒業式に向けて

3月7日(火)、今日は2時間目から業間活動の時間にかけて、体育館で卒業式の呼びかけと歌練習を行いました。今日は時折激しく雪が舞い、冬に逆戻りしたかのような陽気でしたが、みんな頑張って練習しました。

今日は初めて在校生と6年生が向き合って、お互いの言葉を伝え合いました。一言一言、慌てずに噛みしめながら、大きな声で伝え合いました。しっかりと自分の思いを伝えられていましたが、全員で声をそろえて言ったり、礼をそろえたりはもう一息でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歌の方は少しだけの練習となりましたが、体育館が広いのでピアノ伴奏と歌声との間にタイムラグが生じ、歌いにくい部分がありました。これからの練習で問題を解決し、卒業式本番では、上村小のすばらしい歌声を体育館いっぱいに響かせるように頑張りたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

6年生を送る会

3月3日(金)、今日は2時間目から業間活動の時間にかけて「6年生を送る会」を行いました。4月から学校の柱となる現5年生が中心となって準備してきました。児童会長の挨拶や司会進行、ゲームの説明等、自信をもってできていました。

 

 

 

 

 

 

はじめに、全員でフルーツバスケットを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

続いて、学年ごとの出し物を発表しました。1,2年生は、大声バトルと早口バトルを6年生に挑み、見事勝利しました。手作りのメダルをプレゼントし、その後6年生にエールとゴーゴーレッツゴーを送りました。

 

 

 

 

 

 

4年生は、手作りのカードをプレゼントした後、「私は誰でしょう」ゲームをを行いました。6年生に出題者として登場してもらいました。上手にヒントを出していました。

 

 

 

 

 

 

5年生は、思い出のスライド上映をしてくれました。1年生から6年生までの様々なひとコマをDVDにまとめてくれてありました。懐かしく、心にじーんとくるものがありました。

 

 

 

 

 

 

その後は恒例のくす玉割り。見事にパカッと割れました。

 

 

 

 

 

 

6年生からは、『心の瞳』の歌発表と将来の夢のスピーチ、手作りマカロンのプレゼントがありました。心に響く歌声、しっかりとしたスピーチ、さすが6年生という姿を見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に全員で『さようなら』の歌を歌い、アーチを作って6年生を送り出しました。6年生といっしょに生活できるのもあと10日。1日1日を大切にし、よき思い出を作り、16日の卒業式を迎えられるようにしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->