校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 2 月 のアーカイブ

読み聞かせ・卒業式の歌練習

2月28日(火)、今日で2月も終わり。三学期も残りわずかとなりました。今朝は、読み聞かせの会の皆さんによる読み聞かせがありました。1,2年生は『かたゆき』、4,5,6年生は『ながいかみのラプンツェル』を読んでいただきました。低学年も高学年もしっかりと聞き、読み聞かせの後には感想も発表できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生の卒業記念文集が出来上がってきました。いよいよ卒業も間近です。

 

 

 

 

 

 

今日の業間活動の時間は、全校音楽で卒業式に歌う歌の練習をしました。在校生は『じゃあね』(作詞 谷川俊太郎)、卒業生は『旅立ちの日に…』(作詞 川嶋あい)を歌います。お互いの思いが伝わるように、これからしっかり歌い込んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

合同保健授業

2月27日(月)、今日の5時間目に和田小学校で、和田小と上村小の6年生が合同で保健の授業を行いました。単元は「病気の予防」(生活習慣病の予防)です。和田小の6年の担任の先生と養護の先生、そして南信濃給食センターの栄養教諭の3人のチームで指導していただきました。上村小の3人には、教室の真ん中に席が用意されていました。

 

 

 

 

 

 

生活習慣病について知り、昨年6月に行った血液検査の結果をもとに、自分が食生活の中でどんなことに気をつけていったらよいか、「食事バランスガイド」に記入しながら考えていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30年後も自分が健康でいられるように、好きな物ばかり食べるのではなく、バランスよく、特に野菜やキノコなどの副菜をしっかり摂るようにしていきたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

公民館卓球大会

2月25日(土)、今日は午前中体育館で第23回公民館卓球大会が開催されました。本校児童をはじめ、保護者や地域の皆さん、お隣の和田小や遠山中の皆さんも参加し、盛大に開催されました。今回は、上村の若者で構成される「若い衆で地域を語らまいか」の皆さんの企画によるダブルス交流戦も行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷え込みの厳しい朝でしたが、体育館の中は選手の皆さんの熱気でムンムン。白熱した好試合が続きました。選手宣誓は、児童会長の6年Sさんが行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1,2年生の子どもたちもお母さんとペアを組んでダブルス交流戦に挑戦しました。楽しく卓球ができました。

 

 

 

 

 

 

 

最後に、小学生のジュニアカップ、一般の男女別、ダブルスの決勝が行われ、みんなで対戦を見守りました。本校児童も準優勝、3位、4位という結果を収めました。上村が元気になる楽しいひとときでした。来年も頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

卒業式に向けて ~呼びかけ練習始まる~

2月も終わりに近づき、卒業式もすぐそこまで迫ってきました。今日の業間活動の時間は、卒業式の呼びかけ練習でした。

音楽室では、在校生の1,2,4年生が練習しました。初めての練習でしたが、自分の分担をしっかりと大きな声で言うことができました。早口にならないように、間をしっかり取りながら言うように気をつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生は体育館で秘密の特訓です。こちらも自分の分担をしっかりと覚え、大きな声ではっきりと言うことがました。(残念ながらこちらの写真はありません。)

これからしっかりと練習を積み、3月の卒業式では、お互いに心のこもった呼びかけができるように頑張っていきたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

最後の参観日・かみむらっこ応援団全体会

2月22日(水)、今日は今年度最後の参観日でした。今年度の学校関係者評価をしていただく学校評議員会も併せて行いました。

1,2年生は、複式の算数の様子を参観していただきました。二学期から複式の算数に取り組んできた1年生も、一人でもしっかり学べる姿を見ていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生は、社会科の「きょう土のはってんにつくす」という単元で、一人一人がインタビューしてまとめた紙芝居を発表してくれました。郷土の発展のために様々なところで頑張っている人を取材し、学習のまとめでは、上村のために自分に何ができるのかを真剣に考えている子どもたちの姿が見られました。ふるさと上村を愛し、将来を担っていける子どもたちが育っているのを感じました。

 

 

 

 

 

 

5,6年生は、学習発表会を劇で演出してくれました。『思い出のかぐや姫』と題し、6年生が脚本を書いて劇化しました。5,6年生一人一人が今年度一年間をふり返り、一番印象に残ったことを劇中に盛り込み、かぐや姫のストーリーにうまく乗せて構成していました。演技力もなかなかで短期間によく仕上げたなという印象でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

授業参観終了後は、合唱発表を行いました。1月の参観日にも披露したのですが、当日風邪で休んでいた人もあったので、今一度披露しようと練習を積んできました。1年を締めくくるすばらしい発表ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、授業参観後の学校評議員会に続いて、第2回かみむらっこ応援団全体会も行いました。約30人が集まっての会議となりました。3月にいよいよ「飯田コミュニティスクール」に指定されるので、上村小の学校運営協議会の名称や今年度の委員名簿を確認したり、応援団の申し合わせや組織図の一部改訂等について協議したりしました。また、今年度の活動報告や来年度に向けて取り組みたいことなどについて意見交換もしました。「移住しやすい環境をつくっていきたい」「もっと地域に活動の様子を広報していきましょう」等々、熱のこもった意見が次々に出され、来年度も活発な活動が繰り広げられていくのを確信しました。「かみむらっこ応援団」がんばりまーす!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

順調に育つアマゴ

2月21日(火)、雨水が過ぎ、だんだんと春の近づきを感じる季節となりました。体育館北側のプールに厚く張っていた氷も、先週末の暖かさで一気に解けてしまいました。(今朝の冷え込みで日陰部分は若干薄氷が張っています。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、昇降口横では1月13日に作ったかまくらがまだ頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階学習室前の水槽でアマゴの飼育を行っていますが、順調に育っています。水温は今7℃くらいです。10月に一度いただいた稚魚は、水質がよくなかったのか半月ほどで全滅してしまいました。11月に再びやや大きめの魚を6匹いただき飼育に再挑戦してきましたが、今のところ元気に育っています。水槽に入った当初は全く餌を食べませんでしたが、環境に慣れたのか12月頃から餌に反応し、先を争うように食べるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

休み時間には、当番の子どもが餌やりをしています。自分のあげた餌をパクッと食べる様子を見ながら楽しんでいます。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

そば打ち体験

2月17日(金)、今日の午後はそば打ち体験学習でした。講師は、毎年お世話になっている岡井武司さんです。今年も畑で栽培したそばの実を粉にしていただき、そば打ちをしました。

今年は、そば打ちの前に5年生がそばについてまとめたことを発表してくれました。そばの成長の仕方やそばの種類、そば打ちの仕方などを説明してくれました。

 

 

 

 

 

 

その後、いよいよそば打ちとなり、まずは岡井さんの技を見せていただきました。さすがでした。あっという間においしそうなそばが出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はいよいよ自分たちで作る番です。縦割り班で分かれて、そば粉や小麦粉などの準備をしました。岡井さんに教えていただいたようにやっていきました。4,5,6年生はこれまで何回も経験しているので手際よく進め、1,2年生に優しく教えていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいいだFMの取材もありました。インタビューにもしっかり答えました。先生たちも「子どもたちに負けないぞ」と頑張って作りました。

 

 

 

 

 

 

そばが完成し、ゆでていよいよ会食会です。岡井さんが朝から準備してくださった特製のつゆでいただきました。最高の味でした。みんなにこにこ顔でいただきました。ふるさと上村のよさをまた一つ感じる学習ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

体育 マット運動発表会

2月15日(水)、2時間目の体育の時間に、マット運動の発表会を行いました。1月の参観日に中間発表を行いましたが、その後さらに個々の技に磨きをかけ、チームのみんなとの呼吸も合わせて上達したところを他チームのみんなや先生方に見ていただきました。

《ファイブスター(1,2,4年)》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《K3(5年)》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《花鳥風月(6年)》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷え込みの厳しい体育館でしたが、子どもたちの集中したキレのある演技に大きな拍手が沸き上がりました。これでマット運動の学習も一区切り。これからは縄跳びや25日の公民館卓球大会に向けての練習に励みます。

 

ページの先頭にもどる

来入児一日入学

2月10日(金)、夜から朝にかけての雪で、学校周辺の山々は白く雪化粧し、きれいな景色が広がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の午後は、来入児一日入学がありました。来年度の入学予定者は1名です。上村小にとってとっても大事な1年生です。今日は、来入児のT君とご両親が来校してくれました。

はじめに、1,2年生といっしょに生活科の勉強をしました。1,2年生が学校紹介をしてくれました。3日の節分の日にT君が来校し、1,2年生といっしょに豆まきをしてくれたときの写真や在校生や職員一人一人のいいところ紹介をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、1,2年生の案内で校内探検をしたり、体育館でいっしょに遊んだりしました。違和感なくいっしょに動いている3人を見て、4月の入学式が安心して迎えられそうに感じました。

 

ページの先頭にもどる

中学体験入学

2月9日(木)、今日は6年生が中学校体験入学に遠山中学校に出かけました。計画では2月1日(水)実施の予定でしたが、和田小も遠山中もインフルエンザの流行で臨時休業ということで今日の実施となりました。生憎の雪模様の天気でしたが、子どもたちは元気に出発しました。

遠山中学校の体験入学は、給食交流から始まります。中学1年生の指導を受けながら和田小の皆さんといっしょに給食の準備をし、おいしく給食をいただきました。

 

 

 

 

 

 

給食の後は、中学1年生といっしょに体験授業を行いました。理科で、過酸化水素水の中によう化カリウムを入れたときに出てきた泡の正体を確かめました。酸素か二酸化炭素か予想は2つに分かれましたが、線香の火を近づける実験でその正体がわかりました。「酸素」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験授業の後は、中学1年生による学校説明会でした。小学校との違いや生徒会、部活動の紹介などをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

次は、授業参観で1~3年生の教室を参観して回りました。

 

 

 

 

 

 

次は清掃です。中学生に混じっていっしょに清掃を行いました。

 

 

 

 

 

 

最後に感想を記入し、部活の見学をして帰ってきました。緊張して過ごした午後の半日でした。これから中学入学に向けてしっかり準備していきたいと思います。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->