校章

飯田市立上村小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-1403 飯田市上村838 TEL 0260-36-2141 FAX 0260-36-2148

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2015 年 7 月 のアーカイブ

遠山三校夏期研修会

7月29日(水)遠山三校夏期研修会を行いました。遠山中学校区の三校(和田小、上村小、遠山中)の職員が集まっての研修会です。

今年度は上村小学校が当番校でしたので、午前中は上村地区の地域研修を中心に研修を行いました。上村地区は南アルプスジオパーク・エコパークのエリアにあり、中央構造線露頭をはじめ、数多くの地質学的に貴重な見学地があります。講師に、遠山地区の地質の第一人者である飯田市美術博物館の坂本正夫先生をお迎えし、ポイントポイントで詳しく解説していただきました。

今回は、中郷の「流宮岩(ながれみやのいわ)」、程野の「中央構造線露頭」、しらびそ高原の「御池山(おいけやま)隕石クレーター」を中心に見学しました。しらびそ高原に向かう途中で「蛇紋岩(じゃもんがん)」の採集もさせていただきました。すごいものが上村の地にあることを改めて認識しました。

P11403821 P11403851 P11403871 P11403951 P11403971

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼食は、上町の秋葉街道沿いにある扇屋さんで、お弁当をいただきました。現在上村地区の有志の皆さんが復活を模索している「上村御前」の一品である「三角寿司」入りのお弁当です。地域の食材をふんだんに使ったお弁当をおいしくいただきました。また、昔庄屋さんであった扇屋さんの家の中も見学させていただき、その立派な造りに感嘆の声が上がりました。

P11404001 P11403991

 

 

 

 

 

午後は、専門部会、同学年会を行い、それぞれの課題に向けた研究協議を行いました。暑い一日ではありましたが、充実した研修会となりました。

ページの先頭にもどる

一学期終業式

7月24日(金)一学期終業式を行いました。学年発表として1年生と5年生が代表で発表を行いました。1年生は「あいうえおうた」の発表、モズのくちばしについての説明、倒立や側転の演技の発表をしてくれました。5年生は5月に行ってきた臨海学習のまとめとして、それぞれの見学地で学んだことを新聞にまとめて発表してくれました。全校児童が4月より一回り大きくなって、76日間の一学期の終わりの日を無事迎えられました。

校長先生からは「自分を高めようと“Challenge”できたか」と言うお話がありました。複式2学級としてスタートした27年度、様々な挑戦(Challenge)をしている上村小学校ですが、一学期の自分をふり返って、二学期の“挑戦”目標を決めてくるように宿題が出ました。

明日から8月18日まで25日間の夏休みとなります。8月19日、また一回り大きく成長して元気に登校する子どもたちを楽しみに待ちたいと思います。

IMGP97391 IMGP97421 IMGP97461

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

そばの種まき

7月21日(火)の6時間目にそばの種まきを行いました。毎年、学級園としてお借りしている岡井さんの畑でそばを育てています。はじめに岡井さんに機械で畑を耕していただき、石を拾ったり草かきできれいにならしたりしてから種をまきました。順調に生育していくと9月20日頃そばの刈り取りとなります。2月にはそば打ち体験を行って、自分たちで作ったそばを味わう予定です。帰りに学級園で大きくなったトウモロコシなどを収穫して帰ってきました。

DSCN52761 IMGP97311 IMGP97331

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

菊の定植作業

7月21日(火)の業間の時間に菊の定植作業を行いました。みどりの少年団の活動として昨年度から取り組んでいます。本当はもう一週間位前に作業を行いたかったのですが、他の行事や天候の関係で先延ばしになっていました。これからもしっかり世話をして、去年のような大きな花を咲かせたいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERAP11403751

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

松尾小との交流学習

7月16日(木)、台風11号の接近であいにくの雨模様でしたが、松尾小学校に交流学習に出かけました。松尾小学校は児童数が約770人の大規模校です。児童数10人の極小規模校で、大人数と関わる経験の少ない上村小の子どもたちが、大規模校で1日生活することで大人数の中での学び・生活を体験し、自らを高める力にしていってほしいと昨年度から始めた取組です。

今回は、10人の子どもたちが1人ずつそれぞれの受入学級に入り、1日生活しました。それぞれの学級の計画に従って、教科学習や給食、清掃をいっしょに行い、大人数の生活を体験してきました。緊張した1日でしたが、いっしょに学習・生活する中でいろいろ話のできる友だちもできました。帰りのバスの中では、それぞれの学級の様子の報告会で大いに盛り上がっていました。子どもたちにとって実り多き1日であったようです。

DSC064731 P11401961 P11402071 P11402111 P11402131 P11402251 P11402451 P11402481 P11402521 P11402851 P11403451 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

参観日・救急法講習会

7月15日(水)の午後は一学期最後の授業参観日でした。この日は午前中に茶摘み体験もあってハードな一日でしたが、子どもたちはそれぞれの学習に一生懸命臨みました。1,3,4年生は国語、5年生は社会の学習を行いました。授業参観の後は、PTA地区懇談会を行い、その後救急法講習会を行いました。夏休み中のプール当番に備え、万が一の時にさっと対応できるようにと保護者の皆さんも真剣に講習に臨んでおられました。

P11401711 P11401761 P11401781 P11401801 P11401841 P11401851

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

茶摘み体験

7月15日(水)の1時間目に、岡井さんの茶畑で茶摘み体験をさせていただきました。二番茶の芽を摘み取りました。朝露に濡れた新芽の緑がとても鮮やかできれいでした。20分ほどで大きなざるいっぱいのお茶が摘み取れました。

IMGP96601 P11401401 P11401431

 

 

 

 

学校に戻って、今度は手揉み茶作りを教えていただきました。ホットプレートを使って徐々に水分を取っていき、手で揉んでお茶にしていきました。とてもいい香りがしました。今日家に持ち帰っておいしいところをいただきます。

P11401481 P11401491 P11401571

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

地震体験車

7月14日(火)の5時間目に地震体験車に乗りました。大きな地震に備えての訓練は毎年行っていますが、今年は震度6や震度7では実際どういう状態になるのかを地震体験車に乗って体験してみました。揺れ初めの段階ですぐに机などの下に潜ってしっかり足にしがみつかないと、潜り込んだ姿勢を保つことすら難しいことがわかりました。8月31日には防災訓練を予定していますが、今日の体験を生かし、シェイクアウト訓練ではすぐにダンゴムシのポーズがとれるようにしたいと思います。

P11401241 P11401301

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

クラブ

7月13日(月)今日の午後は第4回クラブ活動でした。今回は、学校のすぐ近くにあるデイサービスに行って、畑を作ってキャベツの苗を植えました。講師は地域おこし協力隊の藤木さんと下栗の野牧さんです。マルチを張って、穴を開け、一人1苗ずつ植えて、名札を立てました。最後に水をやってから虫除けのシートをかけました。順調にいけば9月頃に収穫できるそうです。

P11401031 P11401131 P11401161

 

 

 

 

苗植えが終わってからは、地元野菜のバーベキューを楽しみました。藤木さんや公民館の村澤主事さん、自治振興センターの柄澤さんが準備してくださったドラム缶を半分に切ったコンロでトウモロコシや下栗豆腐、サヤインゲンなどを焼いて食べました。とってもおいしかったです。

IMGP96361 IMGP96441 IMGP96451

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

プール初泳ぎ

7月13日(月)今日は体育で待望の初泳ぎでした。7月初めまで梅雨空が続き、またプールの機械故障もあって、なかなか初泳ぎができずにいましたが、機械の故障も直り、真夏の太陽が照りつけるよい天気となって、やっとプールに入ることができました。これからたくさん泳いでしっかり泳力をつけたいと思います。

P11400851 P11400911 P11400931

 

 

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->